ニュース

前日欠場の侍ジャパン・中田翔「怪我ではない」

無断転載禁止
イスラエル戦に欠場した侍ジャパンの中田翔
 1次ラウンド初戦のキューバ戦から『5番・一塁』で出場していた中田翔(日本ハム)が15日のイスラエル戦、スタメンから外れた。

 中田は初戦のキューバ戦こそ無安打に終わったが、1次ラウンド・オーストラリア戦から2次ラウンド初戦のオランダ戦にかけて3試合連続本塁打。タイブレークとなったオランダ戦は、6-6の延長11回一死二、三塁からレフトへ決勝の2点タイムリーを放つなど、4番・筒香嘉智(DeNA)の後を打つ5番打者として快進撃を支えた。

 大活躍を見せていたが、15日のイスラエル戦では『5番・一塁』に中田の名前ではなく、14日のキューバ戦で決勝の犠飛を放った内川聖一(ソフトバンク)がスタメンに名を連ねた。稲葉篤紀打撃コーチは「少し疲労があって先を見据えてということです」と中田がスタメンから外れた理由を明かした。

 結局この日、最後まで出番がなかった中田は「怪我ではないです」とし、「ゆっくり休めたので、だいぶ状態はいいと思うし、またあした(16日)一日ゆっくり休んで、しっかり出られるように準備したい」と話した。

 野手最年少で出場した前回大会は準決勝で敗退。あれから4年…。日本の主軸打者に成長した中田は「悔しいものも味わったし、なんとかやり返したい気持ちが自分も強い」と意気込む。決勝ラウンドでも大暴れする姿を見せてほしいところだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM