ニュース

巨人の最近10年の開幕投手を振り返る

無断転載禁止
巨人の菅野智之

菅野は昨季まで3年連続で開幕投手


 『第4回ワールドベースボールクラシック』(WBC)で日本の野球ファンが盛り上がる中、プロ野球もシーズン開幕に向けてオープン戦、真っただ中である。

 プロ野球の開幕でいうと、誰が開幕のマウンドを務めるのか大きな注目を集める。巨人の最近10年の開幕投手をみると、菅野智之と内海哲也が3度、高橋尚成、グライシンガー、東野峻、宮国椋丞は1度任された。

 その中でも、14年から3年連続開幕投手を務めるエース・菅野は、14年の阪神との開幕戦に7回4失点も、打線の援護に恵まれ勝利投手となると、翌15年のDeNA戦は7回を1失点に抑え勝利。16年のヤクルト戦も、7回を無失点に抑え勝利を挙げるなど、開幕戦に滅法の強さを誇る。

 3年連続開幕投手を務める菅野は、WBC日本代表に選出されているが、今季も開幕のマウンドを託されるのか…。それともマイコラス、田口麗斗といった先発陣の中から選ばれるのか注目だ。



巨人の最近10年の開幕投手


07年 内海哲也
○ 7回 6安打 2失点

08年 高橋尚成
● 4回 8安打 5失点

09年 グライシンガー
● 3回2/3 9安打 6失点

10年 内海哲也
○ 8回 4安打 1失点

11年 東野 峻
○ 6回2/3 4安打 2失点

12年 内海哲也
● 6回 12安打 3失点

13年 宮国椋丞
- 6回1/3 8安打 3失点

14年 菅野智之
○ 7回 8安打 4失点

15年 菅野智之
○ 7回 7安打 1失点

16年 菅野智之
○ 7回 5安打 0失点
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西