ニュース

巨人・長野の状態を高橋監督が心配「形を出して欲しい」

 2010年にプロ入りして以来、長年巨人の外野のレギュラーとしてチームを引っ張ってきた長野久義の状態が心配だ。

 18日のロッテ戦、『3番・右翼』で先発出場したが、3打数0安打。あくまでシーズン開幕に向けた準備期間ではあるが、オープン戦の打率.156と打撃不振がかなり深刻だ。高橋由伸監督も「打つ方では長野がもうそろそろ形を出して欲しいのですが、内容がよくありませんでした」と心配する。

 3月14日のソフトバンク戦の第3打席から10打席連続無安打が続く。開幕までに状態をあげることができるだろうか…

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM