ニュース

OP戦初先発の日ハム・村田透 「良い勉強」

無断転載禁止
日本ハム・村田透
▼ オープン戦
○ 広島 9 - 3 日本ハム ●
<3月19日 マツダスタジアム>

 7年ぶりに日本球界に復帰した日本ハムの村田透が19日、広島とのオープン戦で初先発。「調子が良くない中で、なんとかまとめられたかなという感じです」と5回を5安打3失点に抑えた。

 村田は初回二死三塁から4番丸佳浩にスライダーをレフト前に弾き返され先制を許す。2回と3回は三者凡退で切り抜けるも、4回は先頭のペーニャに二塁打を打たれると、一死後、松山竜平にライトスタンドへ2ランを浴びた。村田は「ホームランはもう少し大事に行かないとダメ。引っかけて真ん中に入ってしまったので、あれでは勝負にならないです」と自分を責めた。

 ただ、「失点はありましたけど、自分らしいピッチングは出来たと思います。バッターの反応もわかったし、良い勉強になりました」と振り返った。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM