ニュース

WBC準決勝敗退で“侍ロス”続出…無気力状態&持て余す有給

無断転載禁止
侍ジャパン敗戦により“侍ロス”の声多数
 侍ジャパンのWBC準決勝敗退から一夜明けた23日、SNSでは早くも“侍ロス”や“WBCロス”の声があがっている。

 日本時間22日、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝でアメリカと対戦した侍ジャパン。緊迫した投手戦の末、1-2で惜敗した。2大会ぶりの王座奪還はならなかったが、日本中からは賛辞が贈られた。

 ツイッターでは「あ~~侍ロスだ」「侍ロス半端ねぇ」「完全侍ロス」「密かにWBCロス」などの声が多数。また、「WBCが終わって少し気が抜けています」「WBC終わったから何すればいいかわかんない」「WBCが終わったという現実を未だに受け止めきれてない」といった無気力状態に陥っていることを明かすツイートも書き込まれた。

 さらに、「侍が決勝に進むと思い、本日有給休暇を取ってました」「有給取ってしまったしWBC見る」など侍ジャパンが決勝に進むことを見越して有給をとったファンもちらほら。「侍ジャパンの敗退によって、オレの有給休暇が宙に浮いている」と貴重な有給を持て余すファンも見受けられた。

 そして第4回WBCはアメリカの初優勝を持って終了。さらに“WBCロス”となる野球ファンは増えるのではないだろうか。

 日本中を熱気の渦に巻き込んだ侍ジャパン。世界一にはわずかに届かなかったが、日本中の“野球熱”は確実に高まった。そして次は、3月31日に開幕するペナントレースでの活躍を期待したい。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西