ニュース

巨人・岡本が猛打賞 高橋監督「これを続けて欲しい」

▼ オープン戦
○ 巨人 2 - 0 ロッテ ●
<3月25日 東京ドーム>

 『7番・左翼』で先発出場した巨人の岡本和真が、猛打賞の活躍で開幕スタメン入りへアピールした。

 一時は打撃不振で開幕一軍入りも危ぶまれた岡本だが、19日の西武戦で26打席ぶりの安打を放つと、23日の日本ハム戦では代打で本塁打を放ち、状態をあげてきた。

 この日はロッテの先発がエースの涌井秀章だったが、第1打席にレフト前ヒット、4回の第2打席に二塁打を放ってみせた。さらに6回には、2番手・東條大樹からライト前に運ぶヒットで猛打賞を記録。昨年は開幕前に二軍降格を味わった男は、一味違うところを見せつけた。

 試合後、高橋由伸監督は「今日、いいヒットがでましたので、これを続けて欲しいと思います」と期待を寄せた。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM