ニュース

ロッテ・涌井、5回2失点「修正すべき点がみえた」

無断転載禁止
ロッテ・涌井秀章
▼ オープン戦
○ 巨人 2 - 0 ロッテ ●
<3月25日 東京ドーム>

 開幕投手が内定しているロッテの涌井秀章は25日、巨人戦に先発し、5回を2失点にまとめた。

 3回以外は毎回走者を背負う苦しいピッチングとなった涌井だが、失点は4回と5回の2点のみ。なんとか最少失点でまとめた。登板後涌井はこの日の投球を「体が早く開いたり、横ぶりになった」と課題を口にし、「いろいろ修正すべき点がみえたので、5回しか投げていないですけど、そんなに気にすることもなく、後は開幕に向けてしっかり気持ちの調整と体の調整をしたいと思います」と前を向いた。

 また、3月31日に行われるソフトバンクとの開幕戦に向けて「開幕は8回目。その年のチームの最初に投げるわけですから、1年しっかり投げ続ける勝ち続けると期待されていると思うので、今まで以上にしっかりやりたいと思います」と意気込んだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM