ニュース 2017.03.26. 17:19

中日、WBC組が存在感示しOP戦白星締め 平田がソロ弾&岡田は1回完全

無断転載禁止
中日の平田良介

オープン戦

○ 中日 6 - 2 楽天 ●
<3月26日 ナゴヤドーム>

 中日がオープン戦ラストゲームに快勝。WBCから帰還し、オープン戦出場2試合目となった平田がソロ本塁打を放つなど、役者が結果を残した。

 中日は初回、楽天先発・古川の暴投で先制すると、なおも一死満塁から6番堂上が中犠飛を放ち2点目。3-0の4回は、代打・藤井の右前適時打で4点目を奪うと、5回は二死走者なしから、5番平田が左翼席へ飛び込むソロ本塁打を放った。

 投げては先発ローテーション入りを目指す先発・バルデス、2番手・又吉、3番手・鈴木が揃って無失点。8回には、平田ともにWBCに出場した岡田が5番手としてマウンドに上がり、1イニングをパーフェクトに抑えた。

 本拠地・ナゴヤドームでオープン戦未勝利(5敗2分け)と苦しんでいた中日だったが、最終戦でようやく勝利。通算でも5勝11敗3分と大きく負け越したが、25日に「9番・指名打者」で出場した吉見、この日も同起用の大野が送りバントをしっかり決めるなど、テスト最優先で調整を重ねてきた。

 この日もルーキー・京田が二盗を決めるなど、セ・リーグトップの28盗塁を記録した今オープン戦の中日。勝敗以上に“原点回帰”のイメージを残し、いよいよ31日の巨人戦(東京ドーム)から、巻き返しを図るシーズンに臨む。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西