ニュース 2017.03.30. 11:15

里崎氏が巨人をリーグ優勝に予想する理由

無断転載禁止
巨人・高橋由伸監督(C)KYODO NEWS IMAGES

里崎氏は巨人をリーグ優勝に予想


 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める里崎智也氏が29日、『ショウアップナイター開幕最前線』(ニッポン放送)に出演し、今季のセ・リーグ優勝候補に巨人を挙げた。

 このオフは陽岱鋼、山口俊、森福允彦、カミネロ、マギー、吉川光夫など約30億円ともいわれる大型補強を敢行した。ただ、陽岱鋼、山口が故障、マギーもオープン戦の打率.148と苦しみ、オープン戦は最下位に終わった。

 それでも、里崎氏は「いるメンバーがそこそこ頑張れば負ける要素がない」と巨人のリーグ優勝を予想する。


交流戦の戦い方が重要


 3年ぶりにリーグ優勝するために重要になってくるのが、交流戦の戦い方だという。

 昨年リーグ優勝した広島は、セ・リーグで唯一11勝6敗1分と交流戦を勝ち越した。そういった意味でも里崎氏は「交流戦をどう勝つかが、結構ここ数年大きく占めていると思うんですよね」とその重要性を説く。

 そして、交流戦は巨人にメリットが大きいと里崎氏は言う。「シーズン中はマギー、阿部慎之助、村田修一の3選手の中で2人しか使えないが、交流戦では3人を同時に使える。そうなれば、ポジションにだぶつきがある分、交流戦も上手く立ち回れるのかなという予想です」。マギー、阿部、村田の3選手を同時で起用することができることは、かなり大きいと話す。

投手陣はマイコラス、菅野で30勝が可能


 投手陣についても「昨年ダメだったのは、マイコラスがフルで働けなかったが、勝ちきれなかった原因」とし、「今年はマイコラスが上手く回れば、マイコラス、菅野で30は勝てる」と期待を寄せる。

 リリーフ陣は昨季リーグ最多セーブに輝いた沢村拓一が開幕メンバーから外れたが、「7、8回を山口、森福で回して、マシソン、カミネロで上手く試合を終わらせる。シーズン序盤の中継ぎの編成でしょうから。そういった面では、沢村がいなくても大きく変わることはない」と沢村が不在でも、そこまで大きく崩れることがないと分析した。

 巨人は、オープン戦で最下位に終わった08年、リーグ優勝に輝いた。里崎氏がリーグ優勝に挙げた巨人は、3年ぶりのリーグ優勝を達成できるだろうか…。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM