ニュース 2017.04.06. 11:45

朝起きると“君はクビだ”というメールがあった!ソフトバンク・川崎宗則内野手(35歳)スポーツ人間模様

無断転載禁止
【プロ野球ソフトバンク対ロッテ】入団会見で笑顔を見せるソフトバンク・川崎宗則(左)、工藤公康監督=2017年4月1日 ヤフオクドーム福岡 写真提供:産経新聞社
1軍よりも2軍が話題に。今日6日のソフトバンクが、まさにそれでしょう。ウエスタンのオリックス戦で松坂が先発予定。天気予報の雨が気になるところですが、試合が行われれば、満員の観客を集めることになる。加えて、6年ぶりに国内復帰した、人気者の川崎がいます。

3月29日朝―。

「朝起きた時、君はクビだというメールがあった」

と、カブスを自由契約になったそうです。日本とは対照的に実にサッパリしたもの。これが米国流。

「さて、どうしようかな、と思っていた時、ホークスから連絡があった」

と入団の経緯を振り返っています。

「イチローさんと野球をしたい」という夢に向かって走りだし、2012年、マリナーズとマイナー契約してその夢が実現しました。しかし、ここから常にギリギリの状況に置かれていきます。

「マイナーをハンバーガーリーグと言うけど、とんでもない。わっ、今日はハンバーガーだ。そういうところ。アメリカに行ってストレスがぼくを強くしました」

へこたれない。あきらめない。川崎の前向きな姿に、アメリカのファンも共感を呼びました。もちろん、声援には感謝していますが、「身勝手なオヤジについてきてくれた、家族には頭が下がる」。

4月1日の入団会見。ネット上には、エイプリルフールという書き込みがたくさん見られましたが、復帰は本当でした。

「1年契約で、9,000万円。いっぱいもらえる。うれしいことです。18年間、複数年契約をしたことがない。だから、やり方をしりません」

と自ら語ってしまうところが、いかにも川崎らしい。同じメジャー復帰組とはいうものの、松坂とは条件が違い過ぎる。ここが見る立場になれば、より興味をそそられるところ。

ショートに今宮、2塁には本多という名手がいるだけに、現況ではポジションがなし。ただ、まったく本人は意に介さない。

「ピッチャーをやれ、と言われてもできる。監督から好きなように使ってもらいたい。どこをやれと言われても、イエス」。

会見翌日の初練習でしは用具が間に合わず、高校生のように自前のユニホームでグラウンドへ。胸には、「宗りん」とマジックでイチローが手書きした、とっておきのアイテムで参加しました。

川崎宗則選手、今日は2軍での出場です。

4月6日(木) 高嶋ひでたけのあさラジ!「スポーツ人間模様」


ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM