ニュース

中日・波留コーチが成長を楽しみにする選手とは…

無断転載禁止
中日の波留打撃コーチ
 中日の波留敏夫打撃コーチは12日、ヤクルト戦の試合前に楽しみな選手にドラフト2位ルーキーの京田陽太の名前を挙げた。

 その理由について波留コーチは「スピードがあるからね」と説明。波留コーチも高く評価するスピードという部分では、キャンプから存在感を示した。2月12日の韓国・ハンファとの練習試合で、平田のセンター前に落ちる浅いヒットで躊躇することなく三塁へ進塁するなど、次の塁を狙う姿勢を常に示した。

 足と守備では高い評価を受けていたが、打撃面を不安視する声も多かった。波留コーチも「バッティングに関してはまだまだこれからですよ」と話す。それでも、オープン戦では19試合に出場して、打率.260、5打点と一定の成績を残し、開幕一軍の切符を掴んだ。

 3月31日の巨人との開幕戦では、「今年は足を絡めて1点を取るという方針でやっている」(波留コーチ)と昨季、遊撃でチーム最多の129試合に出場した堂上直倫を差し置いて京田は『7番・遊撃』で先発出場。その試合の第2打席で、ライトへヒットを放ち、12球団のルーキーでは一番乗りでプロ初安打を記録した。

 その後も遊撃で先発出場を続け、12日のヤクルト戦では、プロ入り初のタイムリーを記録するなど奮闘している。

 世代交代が上手く進まず4年連続Bクラスに沈む中日。波留コーチが期待する京田がレギュラーを獲得できれば、チームの未来も明るくなる。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM