ニュース

WBCから早1カ月…侍戦士たちのここまでの成績は?

無断転載禁止
WBC組のここまでの成績は…?
 日本中の野球ファンを沸かせた『第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)』から早1カ月。侍ジャパンのメンバーはそれぞれ自チームに戻り、ペナントレースに全力を注いでいる。

 WBCから3月31日のプロ野球開幕まではわずか1週間強。侍戦士たちの開幕からここまでの成績を振り返ってみたい。


巨人・坂本は絶好調!リリーフ陣も安定


 WBCに引き続き、好調を維持しているのが巨人・坂本勇人だ。昨季、打率.344をマークし首位打者のタイトルを獲得した坂本は、WBCでも打率.417を記録。守備でも不動の遊撃手として6試合に出場し、チームの4強入りに貢献した。ここまで失策が2と、ややボールが手につかない場面も目にするが、その打棒は今季も止まらない。開幕してからここまで(17日時点)、14試合に出場して打率.375、1本塁打7打点。打率は、中日の大島と並ぶリーグトップに躍り出た。

 また、投手陣では楽天の松井祐樹が絶好調だ。ここまで9試合に登板し、2勝0敗6S、防御率0.00。14日から16日までの日本ハム戦では3連投も、1安打無失点と相手打線を封じた。その他にも、ヤクルトの秋吉亮が6試合で無失点、西武・牧田和久も5試合に登板し無失点と抜群の安定感を誇っている。

 日本ハム勢は、宮西尚生が早くも4ホールドを記録。昨季終盤は先発に転向していた増井浩俊も苦しいチーム状況の中で2セーブ1ホールドと、勝利の方程式の一角を担っている。WBCので安定していた平野佳寿は、楽天戦での救援失敗やソフトバンク戦での失点もあったが、ここまで3セーブ1ホールド。まだまだ試合数は少ないが、先発陣に比べるとリリーフ陣は良好な滑り出しを見せたと言えそうだ。


“ラッキーボーイ”&侍4番のバットが湿りがち


 一方で、思うような結果が残せていない選手たちもいる。

 WBCでは全7試合でスタメンマスクをかぶり攻守で活躍。“ラッキーボーイ”と称された小林誠司だが、開幕後は打撃面がさっぱり。4月17日時点で打率.075は両リーグの打率ワースト(規定打席到達者)だ。

 侍ジャパンで「不動の4番」を務めたDeNA筒香も、まだ“本調子”には程遠い。昨季はセ・リーグの本塁打王と打点王の二冠に輝いたが、ここまでの14試合で0本塁打、1打点。打率.255も物足りない数字だ。

 また、日本ハムの中田翔は開幕から9試合で打率.200、打点1と振るわず、9日のオリックス戦の途中に右足付け根の痛みを訴え、五回の守備から途中交代。『右内転筋筋挫傷』と診断され、13日に出場選手登録を抹消された。

 ソフトバンクの武田翔太も右肩違和感で14日に登録を抹消。前回登板の12日・日本ハム戦では6回途中8安打4失点で降板していた。その他、開幕投手を務めたロッテの石川歩が11日のオリックス戦で3回5失点で2敗目を喫するなど、先発陣にはやや不安が残る。

 とは言っても、開幕からまだ半月程度が経過しただけ。先発組は2~3回程度の登板数しかない。長いペナントレースの本番はこれから、WBC同様、侍戦士たちの活躍で日本球界を盛り上げてもらいたいところだ。


侍ジャパンメンバーのここまでの成績


【投手】
松井裕樹(楽天)
[9試 2勝0敗6S 防御率0.00]

菅野智之(巨人)
[2試 1勝0敗 防御率4.26]

秋吉 亮(ヤクルト)
[6試 2勝0敗1H1S 防御率0.00]

則本昂大(楽天)
[2試 1勝1敗 防御率5.73]

宮西尚生(日本ハム)
[5試 0勝1敗4H 防御率3.60]

藤浪晋太郎(阪神)
[2試 1勝1敗 防御率2.08]

増井浩俊(日本ハム)
[4試 0勝0敗1H2S 防御率2.25]

石川 歩(ロッテ)
[2試 0勝2敗 防御率5.63]

武田翔太(ソフトバンク)
[2試 1勝1敗 防御率5.91]

岡田俊哉(中日)
[4試 0勝1敗1H 防御率6.75]

牧田和久(西武)
[5試 0勝0敗2H 防御率0.00]

千賀滉大(ソフトバンク)
[2試 1勝1敗 防御率5.25]

平野佳寿(オリックス)
[6試 0勝1敗1H3S 防御率6.00]

【野手】

炭谷銀仁朗(西武)
[10試 率.233(30-7) 本0 点1]

小林誠司(巨人)
[14試 率.075(40-3) 本0 点0]

大野奨太(日本ハム)
[10試 率.174(23-4) 本1 点3]

田中広輔(広島)
[15試 率.302(63-19) 本0 点4]

松田宣浩(ソフトバンク)
[14試 率.192(52-10) 本0 点4]

菊池涼介(広島)
15試 率.281(72-18) 本1 点5]

坂本勇人(巨人)
[14試 率.375(56-21) 本1 点7]

中田 翔(日本ハム)
[9試 率.200(30-6) 本0 点1]

山田哲人(ヤクルト)
[14試 率.240(50-12) 本2 点6]

内川聖一(ソフトバンク)
[14試 率.340(53-18) 本4 点12]

平田良介(中日)
[14試 率.278(54-15) 本2 点6]

筒香嘉智(DeNA)
[14試 率.255(47-12) 本0 点1]

鈴木誠也(広島)
[15試 率.338(65-22) 本1 点11]

秋山翔吾(西武)
[12試 率.239(46-11) 本0 点3]
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西