ニュース 2017.05.01. 14:05

【オリックス】今年はヒョウ柄!オリ姫&オリ達ユニを発表 西野「ヒョウのように走り回りたい」

無断転載禁止
ヒョウ柄ユニを着用して発表会見に臨む駿太(左)と西野(右)
 オリックスは5月1日、6月10~11日の中日戦で着用する『Bsオリ姫&Bsオリ達ユニフォーム』を発表した。


前売り券購入者先着1万5000名にヒョウ柄ユニをプレゼント


 今年は男性ファン向けイベント『Bsオリ達デー2017』が10日に、女性ファン向けイベント『Bsオリ姫デー2017』が11日に行われ、各日の前売り券購入者先着1万5000名に、ユニフォーム(選手着用と同じデザインのゴールド版と、特典用デザインのピンク版の2種類から選択可)がプレゼントされる。

 発表会見には選手を代表して、今年の『Bsオリ姫&Bsオリ達ユニフォーム』を着用した西野真弘と駿太の2選手が出席。大阪の球団らしさを表現したという『Bs OSAKA'N NAVY』(ネイビー地にヒョウ柄)のユニフォームに袖を通した。

 会見で西野が「今回はこういうデザインを考えていただいたので、ヒョウのように走り回りたい(笑)」と笑顔で語ると、新しいユニフォームを「毎回楽しみにしている」という駿太は「オリ姫、オリ達のみなさんに着ていただいて、応援してもらいたいです」とファンに着用を呼びかけた。


3年目を迎えたオリ姫&オリ達


 今年が3年目の開催となる『Bsオリ姫デー&Bsオリ達デー』。オリ姫とカープ女子の対決が話題になった1年目は、ネイビー地にピンクの縁取りを施した“ピンクユニ”を着用。開催日数が多かった昨年は、ピンク(オリ姫)と水色(オリ達)2種類の“チェックユニ”を着用し、大きな反響を呼んだ。今年は「日程の都合上」開催が2日間のみとなったため、選手が着用するユニフォームはひとつに統一されている。

 今回の“ヒョウ柄ユニ”について、ユニフォームのデザイン選定を行った後藤俊一企画事業部宣伝グループ長は、「昨年、チェック柄をやってしまったので『同じことをやってもダメ』というのがありました。それを頭に入れて、いろんな(デザインの)候補の中から最後に選んだのが、このヒョウ柄です。昨年ほどの奇抜さはないですけど、さりげなく大阪らしさを感じるデザインになったと思います。このユニフォームの(ポスターなどで使用する)写真撮影をしたところ、選手やBsGirlsにもすごく好評だったんですよ。今年の先着特典用ユニフォームは2種類から選べるようになってますので、是非ファンの皆さまにも球場で、このユニフォームを着ながら応援してもらいたいですね」と、選定理由と選手の反応について語った。

 選手に話を聞くと、駿太も会見で話していたように、毎年恒例の『Bs夏の陣』も含めて、限定ユニフォームのデザインに対する評価は高い。今年はチームが好調なだけに、“ヒョウ柄ユニ”がさらなる追い風になることを期待したい。

【開催日程】
・Bs オリ達デー2017
6月10日(土)中日戦(京セラドーム大阪)

・Bs オリ姫デー2017
6月11日(日)中日戦(京セラドーム大阪)

※各日ゴールド版とピンク版を7500着ずつ用意、各日先着1万5000名にプレゼント
※片方の色の予定数が終了した場合、カラーは選択できない

取材・文=どら増田
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西