ニュース 2017.05.05. 18:26

広島、逆転負けで2位阪神と1ゲーム差 投手陣が序盤の4点リードを守れず

○ 阪神 8 - 5 広島 ●
<7回戦 甲子園>

 阪神が3連勝で貯金「6」。対する首位・広島は序盤の4点リードを守れず、2位・阪神に1ゲーム差に迫られた。

 広島は2回、阪神先発・メッセンジャーに対し、6番エルドレッドが5号ソロを左中間席へ運び先制。4回は二死二塁から、5番西川が左中間を破る適時三塁打を放つと、またしてもエルドレッドが、2打席連発となる6号2ランを右中間席へ運んだ。

 幸先よく4点のリードを奪った広島だが、先発のドラフト1位右腕・加藤がピリッとしない。その裏、二死からの連続四球でピンチを招くと、8番梅野に右前適時打を浴び失点。加藤は続く5回も四死球と二塁・西川の失策で一死満塁のピンチを招いてしまい、1失点ながら5回を投げ切ることなく降板した。

 このピンチは2番手・中田の好救援で無失点に抑えたが、今度は3番手のブレイシアが、3点リードの6回、二死から連続四球でピンチを招いてしまう。ここで途中出場の北條に左前適時打を許すと、ベンチは溜らず4番手の一岡にスイッチ。その一岡も3番糸井に不運な適時打を浴び、たちまち1点差に詰め寄られた。

 一岡はイニングを跨ぎ7回のマウンドにも登ったが、一死二、三塁とされたあと、梅野に左中間への2点適時三塁打を浴び逆転を許す。その後も代打・原口、3番糸井に適時打を許し、この回だけで一挙5点を失った。

 広島は今季好調のメッセンジャーから4点を先制しながら、投手陣がリードを守れず逆転負け。先発の加藤はこの日も5四死球と大荒れ。援護を受けながら5回持たずに降板してしまったことで、ベンチの継投策に狂いが生じた。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成