ニュース

プロ野球を“予想”で楽しむ!『プロ野球が好きだ!2017』やってみた

無断転載禁止
『プロ野球が好きだ!2017』

“予想”で楽しむプロ野球


 皆さんは「ファンタジー」というゲームをご存知だろうか。

 アメリカではお馴染みのシミュレーションゲームで、ざっくり言うと決められたルールの中で自分のチームを作り、実際の選手の活躍をポイント化してその獲得ポイントを競うという遊びだ。

 1990年代頃からメジャーリーグで普及すると、今ではアメリカンフットボール(NFL)やバスケットボール(NBA)といった他競技にまで拡大。その市場は数千万人規模とも言われている。

 「ファンタジー」の何がそこまで人々を惹きつけるのか...。最大の魅力と言われているのが、「自分で予想した選手が活躍する」という喜びだ。

 スポーツを“予想”して楽しむ――。日本ではあまり馴染みのない文化であるが、今回それができるゲームが登場した。


ゲームスタートまで


 スクウェア・エニックスが手がける『プロ野球が好きだ!2017』(以下やきゅすき)は、まさに“予想”を楽しむ野球ゲーム。選手たちの活躍を予想し、実際の試合の結果によって獲得できるポイントで競うリアル連動のシミュレーションゲームだ。

 ゲームは調べるよりもプレイする方が手っ取り早い。ということで、今回は『やきゅすき』を編集部で実際にプレイしてみた。



 ダウンロードし、ゲームスタート。キャラクターのきゅう太くんが登場。だいたいこの子が流れを教えてくれる。

 このゲームでは、始めに応援球団を選択。すると、その球団の全選手のカードが手に入る。今回は5月11日に試合が組まれていた8チームの中から、ヤクルトを選択した。



 応援球団を選ぶと、そのチームの選手の“高ランクカード”が手に入る。選手カードには☆印でレア度が定められており、予想カードをセットできる数やボーナスがそれぞれ異なっている。

 ゲーム進行を左右するレアカードの抽選結果は....!?



 ベテラン左腕の石川雅規(☆4)と切り込み隊長の坂口智隆(☆3)を獲得!特に石川はこの日の予告先発投手だったので、すぐに使うことができる。

 なお、すでに『やきゅすき』をプレイしている先輩に聞いてみたところ、『えっ!☆4なんか持ってないよ~!』とのこと。かなりの幸運だったようだ。(ここで運を使い果たしていないといいのだが...)



 抽選が終わり、全選手のカードを獲得。最後にプレイヤーのキャラクター設定(男女、容姿)を選んでゲームスタートとなる。 


いよいよ予想!


 チュートリアルが終わると、いよいよ予想へ。トップ画面の中央下にある「予想する」から予想画面へと進む。



 予想の方法は、持っている選手カードがズラッと並ぶ中から選手を選び、その選手が達成できそうなものを予想カードの中から選んで置いていくという形。選手の状態や対戦相手との相性などを考慮しながら、確実にポイントを稼いでいくのか、はたまた一発を狙うのかといった方針を決める。



 予想カードをセットしたら予想は完了。あとは実際の試合が始まるのを待つのみとなる。


 なお、最初は応援球団の選手カードしか持っていないため、他球団の選手を予想するには選手カードを獲得する必要がある。ということで、今回は初期状態で持っているポイントを使い、スカウトで選手を獲得してみた。



 対戦相手の広島・田中広輔や、唯一のパ・リーグ選手となる楽天の岡島豪郎らの獲得に成功。新たに獲得した選手を含め、8人の選手に予想カードをセットした。

 予想は予想カードがある限り上限なく可能で、自分の予想はデータの「的中速報」から右上の「予想一覧」に進むといつでも確認することが出来る。




果たして、結果は...!?


 いよいよ18時、試合がスタート。すると、しばらくしたらスマホに通知が来ていた。



 そう、自分の予想が的中すると、プッシュ通知でお知らせしてくれるのだ。ページに行くとスコアも乗っており、速報として活用しても優秀なものになっている。

 そして翌日...運命の結果発表を迎える。

 


 結果は合計904ポイント。勝利投手の石川がひとりで計700ポイントも稼いでくれた。ハラハラしながらも初回から的中する喜びを味わうことができたので、いきなり楽しむことができた。


 このように、“予想”をすることで結果が気になり、さらに野球にのめり込んでいけるというのが最大の特徴であり、魅力のひとつ。基本無料で遊ぶことができ、データや速報も充実しているので、野球ライフが楽しくなること間違い無しのゲームである。

 『プロ野球が好きだ!2017』はApp storeとGoogle Playストアで好評配信中。気になった方は公式サイトを今すぐチェック!!

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西