ニュース

楽天・茂木、自身初の10号到達! 生え抜きの2ケタ本塁打は球団初

無断転載禁止
楽天の茂木栄五郎

これまでの最多は16年島内の9本塁打


 楽天の茂木栄五郎が28日、西武との9回戦(Koboパーク宮城)の2回に10号2ランを放った。

 入団2年目の茂木にとって、10号到達は自身初。球団の抜き選手としても2ケタ本塁打到達は初めてで、これまでの最高は2016年に島内が放った9本塁打だった。

 この日も「1番・遊撃」で先発出場した茂木。西武先発・誠に対し、初回の第1打席は投ゴロに倒れたが、3-0で迎えた2回は二死一塁の場面で打席に入り、1ボール1ストライク後の3球目を右翼ポール際へ運んだ。

 茂木は続く第3打席でも、西武の2番手左腕・小石から左前への適時打をマーク。楽天は茂木の適時打で、3回までに早くも2ケタ安打2ケタ得点を記録した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西