ニュース

里崎氏が注目する捕手とは…

無断転載禁止
里崎智也氏
 ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める里崎智也氏がイチオシする広島・会沢翼が、5月31日の西武戦で2号2ランを放った。

 里崎氏は「僕はセ・リーグの捕手の中だと、ポテンシャルを感じるので会沢がイチオシです」と評価する。里崎氏から高評価を受けた会沢は、1点を追う4回二死一塁で迎えた第2打席、西武の先発・ガルセスが投じた甘目のスライダーを持ち前のパワーでレストスタンドへ放り込んだ。

 この本塁打に里崎氏は「しっかり振り抜きましたよね。打線のつながりもできますし、下位に一発があれば打線の厚み、攻撃力が増しますよね」と評価。「やっぱり(会沢は)打つじゃないですか。結果を残せば侍ジャパン入りも可能ですからね」と打てる捕手・会沢の侍ジャパン入りを期待した。

 また里崎氏は試合後に会沢について「完璧な仕事をしたと思いますね。守備では大瀬良の良い所を引き出して、バッティングでは嫌な流れを起死回生な一発で逆転。素晴らしい活躍だったと思いますね。今日は僕の中でのMVPは会沢ですね」と大絶賛。

 2014年には10本塁打を記録したことのある“打てる捕手”。ベテラン・石原慶幸との併用が続いているが、持ち前の打撃力を活かし、スタメンでの出場機会を増やしていきたいところだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM