ニュース

日ハム・大田、恩返し弾!江本氏「バットの振りがよくなった」

無断転載禁止
日本ハムの大田泰示
 昨オフにトレードで巨人から日本ハムへ移籍した大田泰示が、古巣に強烈な一発を含む3安打1打点の活躍をみせた。

 この日は移籍後初めて『1番・指名打者』でスタメン出場となった大田。「いろいろ考えすぎると自分の打撃ができなくなるので、いつも通り打席に入りました」。平常心で打席に入った大田は初回の第1打席、巨人の先発・田口麗斗が投じた高めのストレートを豪快に振り抜き、先頭打者本塁打。

 この本塁打に同日放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 日本ハム-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏は「バットの振りが本当によくなった。ノビノビできますからトレードが本当に良かったですね」と絶賛した。

 第2打席は投ゴロに倒れた大田だが、6回の第3打席はレフト前ヒットを放ち出塁。この打撃に江本氏は「巨人のときと比べて上下動がなくなった。スムーズに体重移動ができるようになった」と解説した。

 大田は1点を追う8回の第4打席でもセンター前ヒットを放ち、移籍後初の猛打賞を記録。古巣に“活躍”という形で成長した姿を見せることができた。11日の試合でも、しっかりと恩返ししたいところだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM