ニュース

西武が新助っ人ファイフと契約合意 前マーリンズの190センチ右腕

無断転載禁止
西武が獲得したファイフ

「日本の野球・文化を学び、新たな発見を」


 西武は17日、新外国人投手スティーブン・ファイフの獲得を発表した。今季はマーリンズ傘下のマイナーでプレーした30歳の右腕投手。背番号などは未定。

 メジャーでのキャリアはドジャース時代の3年間のみで、通算4勝6敗、防御率は3.66という成績。2014年を最後にメジャーでの登板はない。

 今季はマーリンズ傘下の3Aでプレーし、12試合すべて先発で4勝3敗、防御率は3.97。マイナー通算では153試合中133試合が先発で45勝35敗、防御率4.40という成績が残っている。

 新助っ人は球団を通じて「日本シリーズ制覇を狙う埼玉西武ライオンズの一員となることにとても興奮しています」とコメント。「NPBでプレーする機会をいただいたことはとても光栄です。日本の野球、そして日本の文化を学び、そこから新たな発見をすることをとても楽しみにしています」と意気込みを語っている。


ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西