ニュース

大矢氏、2カード連続勝ち越しの巨人に「いい材料が増えてきた」

○ 巨人 8 - 0 ロッテ ●
<2回戦 東京ドーム>

 巨人は投打が噛み合い8-0で勝利。2カード連続の勝ち越しを決めるとともに、対ロッテ戦も9年ぶりに勝ち越しとなった。

 巨人は0-0で迎えた3回、マギー、村田修一の連続タイムリーで2点を先制すると、4回にはロッテのショート・三木亮のタイムリーエラーで追加点を挙げる。3点リードの6回はマギーのタイムリー、7回は相手のミスで得点を奪い、8回は村田のタイムリー、陽岱鋼の移籍後第1号で試合を決めた。

 投げては先発・田口麗斗が3回までロッテ打線をパーフェクトピッチング。4回に2本のヒットで得点圏に走者を背負ったが無失点で切り抜けると、5回以降もスコアボードに0を並べ、9回を1人で投げ抜いた。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ロッテ戦』で解説を務めた大矢明彦氏は「いい材料が増えてきた。今年必要として補強した部分の人たちが大分揃ってきた。チーム力が揃ってきたとみていいでしょうね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM