ニュース

石井氏が挙げる巨人の後半戦キーマンは誰?

無断転載禁止
ニッポン放送ショウアップナイターで解説を務める石井一久氏
 プロ野球解説者の石井一久氏が12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-ヤクルト戦』で、巨人について語った。

 同番組でリスナーから『前半戦は借金生活で終わったジャイアンツ。オールスター休みの期間中に手を入れるべきことはなんでしょうか?また、後半戦を巻き返すキーマンは誰になるでしょうか?』という質問が届いた。

 この質問に石井氏は「オールスター休みの間は、打撃練習したからといって打撃力があるというわけではないです」と断言する。「リフレッシュして、後半戦に向けて感覚をそのまま持っていくことですね」。この期間に頭も心も切り替えて、オールスター明けの後半戦に臨むことが大事になってくるという。

 そして、後半戦のキーマンには阿部慎之助を挙げた。「長野選手も調子が上がってきましたし、坂本選手も好調を維持しています。マギーはこれくらいの感じでいると思う。阿部選手が調子をあげていけば、得点力はあがってくると思いますね」。春先4番に座った阿部は3・4月、打率.305、5本塁打、24打点の活躍を見せたが、5月以降は状態が下降気味。阿部の不振とあわせるようにチームも失速した。石井氏が話すように、上位進出へ阿部の復調は必要不可欠。3・4月の状態を取り戻して欲しいところだ。

 3位・DeNAと4ゲーム差の4位で前半戦を終えた巨人。故障者が戻り、徐々に戦力が整ってきた巨人の巻き返しに注目だ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM