ニュース

イチロー、適時内野安打で歴代23位に並ぶ ドジャースは9連勝で貯金「35」

無断転載禁止
マーリンズのイチロー
● マーリンズ 2 - 3 ドジャース ○
<現地時間7月16日 マーリンズ・パーク>

 マーリンズのイチローが16日(日本時間17日)、本拠地でのドジャース戦に代打で出場。メジャー通算3055安打目となる適時内野安打を放ち、歴代23位のリッキー・ヘンダーソンに並んだ。しかし、チームは敗れ3連敗。後半戦初白星はまたしてもお預けとなった。

 イチローは0-3の5回、一死一、三塁の好機で登場。ドジャースの先発左腕・ヒルに対し、追い込まれたあとの変化球に上手くバットを合わせると、打球は素手で捕りに行ったヒルの左手を強襲し、無人の遊撃前へ転がった。

 これが適時内野安打となり、後半戦初安打初打点をマーク。その後の守備には就かずそのまま交代となったが、1打数1安打1打点で打率を.225とした。

 しかしマーリンズは、反撃及ばず本拠地で同一カード3連敗。対するドジャースは前半戦から続く連勝を9に伸ばし、通算64勝29敗で貯金を「35」とした。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西