ニュース

中日、今季3度目の5連敗…小笠原が巨人戦初黒星、復帰ビシエドは不発

無断転載禁止
中日のビシエド
● 中日 1 - 5 巨人 ○
<13回戦 ナゴヤドーム>

 巨人が先発・マイコラスの好投もあり4連勝。対する中日は投打とも振るわず5連敗となり、先発の小笠原は巨人戦初黒星を喫した。

 小笠原は初回、1番長野にいきなり先頭打者弾を浴びると、2回も先頭からの連打などで無死一、三塁とされると、8番小林の内野ゴロの間に2点目を失った。

 3回以降は先頭打者を封じ、3イニング連続無失点で乗り切ったが、6回は一死から3連続四球を許し、満塁から9番マイコラスに痛恨の2点適時打を許した。小笠原は4失点となり、ここで降板。5回1/3を投げ、6安打4奪三振5四球の内容。今季5敗目(2勝)を喫し、これがプロ入り後初の巨人戦黒星となった。

 中日は打線も沈黙し、得点は6回の1点のみ。1カ月ぶりに復帰した5番ビシエドも精彩を欠き、2度の好機で倒れるなど4打数無安打に終わった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西