ニュース 2017.07.20. 20:51

楽天の“ミスターゼロ”・福山が37試合目で初の自責点…レアードに3ラン被弾

無断転載禁止
レアードに同点弾を浴びた楽天・福山(C)KYODO NEWS IMAGES

『0.00』は37試合目で終了


 楽天の福山博之が20日の日本ハム戦でレアードに第21号の3ランを被弾。開幕から続けていた自責ゼロが37試合目にして途切れ、『0.00』だった防御率についに傷が入った。

 3-0とリードして迎えた8回裏、楽天は好投の塩見貴洋に代えて福山博之をマウンドへ。ところが、松本剛に対してストライクが1つも入らず、4球で先頭打者を歩かせてしまうと、つづく中田翔にはセンターの前に運ばれて無死一・二塁のピンチ。

 ここで4番・レアードに1ボールからの内寄り速球を思い切り弾き返されると、打球はレフトスタンドにライナーで突き刺さる一撃。同点3ランを打たれた。

 福山は失点こそ「1」記録しているものの、開幕からここまで自責点は「0」という安定した投球を見せていた。『防御率0.00』の男として快進撃のチームを支えていたが、自身37戦目・チーム78試合目にして初めての自責点。防御率は0.81となった。


【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西