ニュース

中日・岩瀬、1位タイの通算949試合登板 山崎武司氏「1000試合を狙って欲しい」

無断転載禁止
巨人戦の9回に登板し、プロ野球最多登板記録949試合に並んだ中日の岩瀬仁紀投手。花束を手に笑顔を見せた=4日、東京ドーム(C)KYODO NEWS IMAGES
 中日の岩瀬仁紀が4日の巨人戦に登板し、米田哲也氏が持つ通算949試合登板のプロ野球タイ記録に並んだ。

 岩瀬は5-5で迎えた9回二死一、二塁の場面でマウンドへ。阿部慎之助にライト前ヒットを打たれピンチを広げてしまったが、村田修一を右飛に仕留めた。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた山崎武司氏は、岩瀬について「鉄人ですよね。前人未到の1000試合という数字を狙って欲しい。来年50試合くらい投げてくれれば、1000試合いきますから。モチベーションにして欲しいなと思います」と現役時代一緒にプレーした後輩の偉業達成を喜んだ。

 中日は続く10回に勝ち越しに成功し、今季3勝目を挙げた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM