ニュース

阪神、3連敗で3位DeNAと1.5差 復帰の藤浪が大荒れ、7四死球で4敗目

2017.08.16 18:00
阪神タイガース 3 終了 5 広島東洋カープ
京セラD大阪
● 阪神 3 - 5 広島 ○
<19回戦 京セラD大阪>

 広島が連勝を「4」に伸ばし、マジック「26」。阪神は復帰登板の先発・藤浪が5回途中7安打7四死球3失点と乱れ、優勝が遠のく3連敗を喫した。

 藤浪は5月26日のDeNA戦以来、約2カ月半ぶりの一軍マウンド。復帰戦で復調をアピールしたいところだったが、初回にさっそく1点を失った。2回は一死から、相手先発の9番大瀬良に死球を当ててしまう。この回は無失点で凌いだが、3回は先頭打者への四球をきっかけに2失点。そして4回、2番菊池にこの試合2つ目の死球をぶつけると、球場内は一時騒然となった。

 藤浪の制球難は改善されておらず、4回2/3を投げ、7安打7四死球(2死球)と大荒れ。復帰戦で復調をアピールできず、今季4敗目(3勝)を喫した。

 阪神は3番手・高橋、4番手・桑原も踏ん張れず、7回に致命的な2失点。打線は6番鳥谷、途中出場・北條の連続適時二塁打などで3点を返したが、最後まで追いつくことはできなかった。

 2位の阪神は、これで首位・広島と10.5ゲーム差。一方、中日にサヨナラ勝ちした3位・DeNAには、再び1.5ゲーム差に迫られた。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西