ニュース 2017.08.25. 21:50

ノムさん、阪神の攻撃に「走者を進めようという気持ちが伝わってこない」

無断転載禁止
阪神の金本知憲監督
2017.08.25 18:00
読売ジャイアンツ 6 終了 3 阪神タイガース
東京ドーム
○ 巨人 6 - 3 阪神 ●
<17回戦 東京ドーム>

 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた野村克也氏が、阪神の攻撃に喝を入れた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 阪神が2点をリードして迎えた3回二死一塁で、一塁走者の糸井嘉男が盗塁を試みたが、鳥谷敬が初球を打ちにいってファウル。このプレーに野村氏は「僕は3年間、阪神にお世話になりましたけど、相変わらず同じ野球ですね。自分本位」とバッサリ。「2アウトですから、ヒットエンドランというのはありえない。ランナーを無視して鳥谷が勝手にやっているんですよ。(ランナーを)見えているはず。今のは打っちゃいけないです」と糸井の盗塁を待つべきだったと指摘した。

 また、3点を追う8回は無死一塁から中谷将大が一邪飛、鳥谷が中飛に倒れ走者を進めることができなかった。野村氏は「続かない。中谷、鳥谷にしても、走者を進めよう、走者をためようとか、そんな気持ちが一切伝わってこない。これが阪神の悪い伝統なんですよ」とコメント。

 結局、阪神は巨人を上回る11安打を放つも3得点しか奪うことができず、3-6で敗れた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM