ニュース

江本氏、セーフティスクイズを決められた阪神守備陣に「よまないと」

無断転載禁止
阪神の金本監督
2017.08.27 14:00
読売ジャイアンツ 6 終了 0 阪神タイガース
東京ドーム
○ 巨人 6 - 0 阪神 ●
<19回戦 東京ドーム>

 27日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、小林誠司(巨人)にセーフティスクイズを決められた阪神の守備陣に苦言を呈した。

 阪神は0-0の7回、1点を先制され、なお一死一・三塁のピンチが続き、小林に一・二塁間へセーフティスクイズを決められる。江本氏は「それにしても一塁のロジャースが全然(前に)出てこない。阪神の守備陣もよまないと」とコメント。「今のスクイズは一塁のロジャースがほとんどやらないだろう。あれじゃダメですね」と続けた。

 また、桑原謙太朗と坂本誠志郎のバッテリーに対しては、「単純にストライクを投げてどんどんいく、バッテリーの単調さもありますよね」と述べ、状況に応じた配球をすべきとの見解を示した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM