ニュース

西武、楽天に競り勝ち0.5ゲーム差! 1番源田&2番森が機能、十亀は7勝目

2017.08.29 18:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 1 終了 3 埼玉西武ライオンズ
Koboパーク宮城
● 楽天 1 - 3 西武 ○
<19回戦 Koboパーク宮城>

 オーダーの組み替えが奏功した西武が接戦に勝利。敵地で2位・楽天に競り勝ち、ゲーム差を0.5に縮めた。

 西武は今季初めて、スタメン1番に源田、2番に森を配置。その新打線は0-0の4回、先頭の源田が中前打で出塁すると、続く森が右前打を放ち、無死一、三塁と好機拡大。ここで3番秋山が中犠飛を放ち、理想的な形で先制点を奪った。

 その後、1-1の同点に追いつかれたが、6回は先頭・森の四球などで無死一、三塁としたあと、4番浅村が勝ち越し適時打を左翼前へ運んだ。7回には、源田が適時内野安打を放ち貴重な3点目。この試合は源田が2安打1打点、森は2安打1四球で計3出塁と、新1、2番の働きが光った。

 8月8日(対オリックス戦)以来の先発となった十亀は、7回途中1失点で7勝目(5敗)。救援登板した武隈、シュリッター、増田は無失点リリーフを見せ、これで楽天戦は7連勝とした。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西