ニュース

DeNA、宮崎のサヨナラ弾で巨人と2.5差 飯塚7回零封、救援陣完封リレー!

無断転載禁止
DeNAの宮崎敏郎(C)KYODO NEWS IMAGES
2017.09.06 18:00
横浜DeNAベイスターズ 1 終了 0 東京ヤクルトスワローズ
横浜
○ DeNA 1x - 0 ヤクルト ●
<23回戦 横浜>

 サヨナラ勝ちのDeNAは3連勝。延長11回、5番宮崎がサヨナラ弾を左翼席へ運び、中日に敗れた4位・巨人とのゲーム差を2.5に広げた。対するヤクルトは2戦連続の完封負け。この日も打線が振るわず、これで今季3度目の9連敗となった。

 DeNAは先発・飯塚が好投。立ち上がりは走者を背負う展開が続いたが、4回に迎えた二死満塁のピンチも無失点。5回以降は3イニング連続で3者凡退に打ち取り、プロ入り後最長となる7回を3安打無失点に抑えた。

 打線は初回から再三得点圏に走者を置くも、好機であと一本が出ない展開が続きゼロ行進。0-0の終盤7回も先頭の代打・石川が右前打で出塁したが、続く倉本は送りバント失敗の末、最後は併殺打。この回も結果的に3人で攻撃を終えた。

 それでも0-0のまま迎えた延長11回、先頭の宮崎がサヨナラ弾を左翼席へ。ようやく打線が決勝点を奪い、無失点でつないだ飯塚、砂田、パットン、山崎康、田中の好投の報いた。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西