ニュース

巨人・坂本、4打数0安打も野村弘樹氏「内容は非常に良かった」

無断転載禁止
巨人の坂本勇人(C)KYODO NEWS IMAGES
2017.09.06 18:00
読売ジャイアンツ 0 終了 4 中日ドラゴンズ
前橋
 巨人の坂本勇人は6日の中日戦、4打数0安打に倒れたが、鋭い当たりを連発した。

 第1打席は遊併殺に打ち取られた坂本。4回の第2打席は、中日の先発・大野雄大から三塁へ強烈なライナーを放つも、三塁・高橋周平の好守備に阻まれる。

 6回二死走者なしで迎えた第3打席は、打った瞬間、本塁打かと思うような当たりを放ったが、レフト・ゲレーロにフェンスギリギリでキャッチされた。同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-中日戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「(スタンドに)行ったと思いましたね。完璧でした」と打ち取られはしたが、坂本のスイングを評価。

 そして9回の第4打席も、いい当たりだったが左飛に倒れた。この当たりにも「本当に今のもいい当たりに見えましたね。決して悪くはなかった」と振り返った。

 野村氏はこの日の坂本の打撃について「ヒットはありませんでしたけど、内容は非常に良かったと思います」と総括。高橋由伸監督も「少し感じがよくなってきたようだ。いい当たりが出てきたので、これで変わって欲しい」とこの試合をきっかけに、本来の姿を取り戻して欲しいと願っていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM