ニュース

楽天、則本の粘投で本拠連敗を10で止める 先制弾のペゲーロ「前回則本を…」

無断転載禁止
楽天の則本昂大
2017.09.10 13:00
東北楽天ゴールデンイーグルス 2 終了 1 オリックス・バファローズ
Koboパーク宮城
○ 楽天 2 - 1 オリックス ●
<22回戦 Koboパーク宮城>

 楽天が先発・則本の粘投もあり接戦に勝利。Koboパーク宮城での勝利は8月10日以来となり、本拠地での連敗を「10」で止めた。

 則本はサヨナラ負けで涙した3日のソフトバンク戦から、中6日で先発。前回登板とは違い、この日は立ち上がりから制球に苦しんだが、要所を締める投球で7回を1失点で凌いだ。

 1点リードの8回以降は福山、松井裕が無失点リレー。則本は12勝目(6敗)を手にし、最後を締めた松井裕は31セーブ目(3勝1敗)を記録した。

 打線は2回、4番ペゲーロの25号ソロで先制。特大弾を放った助っ人は「前回則本を援護できなかったから、チーム全員気合いが入っているよ。集中して打席に入れたし、久しぶりに打てたのは神様のおかげだね」とコメントした。

 1-1の5回は、二死三塁の好機で8番嶋が中前適時打。しぶとく決勝打を放った女房役も「則本が頑張っているので、打つことができて良かったです」とコメント。嶋は攻守両面でエースを盛り立てた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西