ニュース

4位巨人、3位DeNAとゲーム差なし!高橋監督「勝負の週になる」

無断転載禁止
CS出場を目指す巨人(C)KYODO NEWS IMAGES
2017.09.10 14:00
読売ジャイアンツ 6 終了 1 東京ヤクルトスワローズ
東京ドーム
○ 巨人 6 - 1 ヤクルト ●
<21回戦 東京ドーム>

 巨人はヤクルト投手陣から13安打6得点を奪い、6-1で勝利。3位・DeNAが2位・阪神に敗れたため、順位は4位のままだがDeNAとのゲーム差が0になった。

 巨人は2点リードの7回、阿部慎之助、村田修一、長野久義の3者連続タイムリーで3点を挙げる。さらに8回には、試合前まで9月の月間打率.077と当たりが止まっていた坂本勇人にもタイムリーが飛び出した。投げては先発・マイコラスが7回を投げ、2安打、8奪三振、無失点に抑え13勝目を挙げた。

 高橋監督は「マイコラスがきっちり粘り強く投げたというところで、最後は打線が奮起してくれたと思います。取られてすぐに取り返したり、良い兆しが見えてきた」とコメント。

 巨人の来週の日程を見ると、12日から甲子園で2位・阪神と3連戦、16日からは東京ドームで3位・DeNAと2連戦。CS進出するためには、非常に大事な1週間になる。高橋監督は「勝負の週になると思いますので、今日の勝ちをいい流れで戦いたいと思います」と意気込んだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM