ニュース

激闘に幕…U-18W杯はアメリカが4連覇、日本は3位

無断転載禁止
日本は決勝進出を逃すも3位を死守

アメリカが圧勝


 9月1日に開幕した「第28回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ」も11日に全日程を終了。決勝戦はアメリカが韓国を8-0で下し、大会4連覇を達成した。

 全勝のアメリカとアメリカに敗れた1敗の韓国による決勝戦はワンサイドゲームに。韓国が計5つの失策を記録するなど守乱もあったが、打っては計12安打で8得点、守っても完封とアメリカが投打に圧倒。大会通して1度も負けなかったアメリカが文句なしの優勝、大会4連覇を達成した。


日本は3位


 決勝戦をもって大会の全日程が終了。最終的な順位は以下の通り。

【U-18・W杯最終結果】
1位 アメリカ
2位 韓国
3位 日本
4位 カナダ
5位 オーストラリア
6位 キューバ
7位 チャイニーズ・タイペイ
8位 オランダ
9位 イタリア
10位 ニカラグア
11位 メキシコ
12位 南アフリカ

 日本はオープニングラウンドでアメリカに敗れ、スーパーラウンドではカナダと韓国に敗戦。全体4位で3位決定戦へと進み、カナダに勝って最終的には3位で終わった。

 主将としてチームを引っ張った清宮幸太郎(早稲田実)は勝利にも笑顔なく、試合後インタビューでは「勝ったんですけど、なんか悔しさが残るというか…」と涙。「でも本当にキャプテンとしてみんなでやってこれて、良かったです」とチームの解散を惜しんだ。

 

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西