ニュース

【ロッテ】スタンドに3万人の井口!?引退試合で顔型ボードを配布

無断転載禁止
引退試合で配布される井口の顔型応援ボード 画像提供=千葉ロッテマリーンズ
 ロッテは13日、井口資仁の引退試合となる9月24日の日本ハム戦(ZOZOマリン)で来場者に顔型応援ボードを配布することを発表した。

 紙製のボードの表面には井口の顔がプリントとされており、裏面には井口の背番号「6」が印刷されている。

 引退試合の担当者は「打席に立つ際にスタンド全体で『6』を、イニング間などには『顔』を掲げていただくことで井口選手の引退試合をスタンドが一体となって華やかなものにできればと考え、制作しました。きっと喜んでいただけると思います」とコメントし、協力を呼び掛けた。

 ZOZOマリンの収容人数は3万119人で、当日のチケットはすでに完売。開幕戦以来の3万人越えが予想される24日の引退試合は、スタンドが井口の応援ボードで埋め尽くされることになりそうだ。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西