ニュース

“炎獅子”パワーで2位死守へ!勝率8割越えの『赤ユニ』復活

無断転載禁止
西武の“赤ユニ”が復活(C)KYODO NEWS IMAGES

勝率8割越えの“赤ユニ”復活


 プロ野球のペナントレースもいよいよ大詰め。パ・リーグでは首位を快走するソフトバンクがマジックを「4」まで減らし、優勝まで秒読み段階となるなか、仙台では「1.5」ゲーム差で2位の座を争う西武と楽天の2連戦が行われる。

 現在2位につける西武は、なんとしてもこのまま逃げ切ってクライマックスシリーズの1stステージを本拠地で戦いたいところ。チームはラストスパートに向けて、この楽天戦から週末のソフトバンク3連戦、そして翌週21日のロッテ戦まで「ライオンズフェスティバルズ2017」の期間限定で着用していた『炎獅子ユニフォーム』を復活。勝率8割越えの“幸運ユニ”で2位の座死守を目指す。


2位に浮上したものの…


 西武は『炎獅子ユニフォーム』を着用して戦った24試合を20勝4敗という驚異的なペースで勝ち続けると、楽天の失速もあり8月31日には2位に浮上。しかし、『炎獅子ユニフォーム』の着用が終了した8月18日からの21試合は8勝12敗と苦しんでいる。

【西武の後半戦】
▼ 炎獅子ユニ着用期間(7/21~8/17)
24試合20勝4敗 勝率.833

▼ 炎獅子ユニ終了後(8/18~9/10)
21試合8勝12敗1分 勝率.381

 楽天の不調もあって2位の座は守っている西武だが、その差は「1.5」ゲーム。残り試合数は西武の「16」に対し、楽天は「22」と6試合の差があるため、自力で差を広げられる楽天との直接対決は重要な意味を持ってくる。

 さらに、週末には7勝14敗と大きく負け越しているソフトバンクとの3連戦が控えるなど、負けられない試合が続く終盤戦。西武は縁起のいい“炎獅子ユニ”の復活で再び勢いを取り戻すことができるか、注目だ。


【炎獅子ユニ・再着用期間】
・9月13~14日(楽天戦)
・9月16~18日(ソフトバンク戦)
・9月19~21日(ロッテ戦)



DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西