ニュース

完投負けの中日・大野に山崎武司氏「内容というか勝たなければいけない」

無断転載禁止
中日の大野雄大
○ ヤクルト 2 - 1 中日 ●
<21回戦 神宮>

 中日の大野雄大は、ヤクルト打線を8回7安打2失点に抑えるも、今季8敗目を喫した。

 大野は初回と3回に山田哲人にタイムリーを浴びたが、その他のイニングは走者を出しながらも粘りのピッチングで無失点に抑えた。

 先発として最低限の役割を果たしたように見えたが、『ニッポン放送制作のヤクルト-中日戦』で解説を務めた山崎武司氏は「内容というか勝たなければいけないですよね」とバッサリ。

 それでも「悪いなりにもここまで抑えていたので、全部が全部、大野を責められませんけど、今日は0点で抑えられる雰囲気はありましたね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
アナログ   やぎメール   FM