ニュース

田尾氏、逆転負けの広島に「今村のことを考えすぎたと思う」

無断転載禁止
8回ヤクルト一死満塁、奥村(左)に勝ち越しの中犠飛を許した広島・今村=マツダ(C)KYODO NEWS IMAGES
2017.09.16 14:00
広島東洋カープ 4 終了 5 東京ヤクルトスワローズ
マツダスタジアム
● 広島 4 - 5 ヤクルト ○
<24回戦 マツダスタジアム>

 4-4の8回から登板した広島の今村猛がピリっとしなかった。

 今村は先頭の坂口智隆を三振に仕留めたが、リベロをセンター前ヒットを打たれると、中村悠平、西浦直亨に連続四球を与え満塁のピンチを招く。ここを抑えたい今村だったが、奥村展征に犠飛を許し、結果的にこれが決勝点となってしまった。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 広島-ヤクルト戦』で解説を務めた田尾安志氏は「今日は特別なゲームだったと思うんですよ。優勝が決まるゲームと考えた時に、今村のこの先を今日は考える必要はなかったと思います」とコメント。「(白星を)取るためには、最善策を取るべきだったと思います。ちょっと今村のことを考えすぎたと思いますね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM