ニュース

田尾氏、決勝打を浴びた阪神・桑原に「大失投ですよ」

無断転載禁止
8回広島一死一、二塁、バティスタに勝ち越しの左前打を打たれた桑原=甲子園(C)KYODO NEWS IMAGES
2017.09.18 14:00
阪神タイガース 2 終了 3 広島東洋カープ
甲子園
● 阪神 2 - 3 広島 ○
<24回戦 甲子園>

 同点の8回から登板した阪神・桑原謙太朗が、勝ち越しのタイムリーを浴びた。

 桑原は2-2の8回一死一、二塁の場面で登板したが、バティスタに対して初球のストレートをレフト前に運ばれ、二塁走者・菊池涼介の生還を許した。

 同日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 阪神-広島戦』で解説を務めた田尾安志氏は「桑原は大失投ですよ。スライダーから入ると思いました。なんで、ここで真っ直ぐかな」とバッサリ。「こんな打たれ方をしたら、話にならないですよ」と続けた。

 結局これが決勝点となり阪神は2-3で敗れ、マジック『1』だった広島の優勝が決まった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM