ニュース

中日・京田の“ミスター超え”へ山崎武司氏がエール「大いに意識してやれと」

無断転載禁止
中日の京田陽太
● ヤクルト 1 - 6 中日 ○
<23回戦 神宮>

 中日のドラフト2位ルーキー京田が20日のヤクルト戦で2安打を放ち、通算143安打とした。

 京田は3回、二死走者なしの場面で叩きつける打球で内野安打。1点リードの8回一死一塁で迎えた第4打席では中堅への二塁打を放った。

 『ニッポン放送制作のヤクルト-中日戦』で解説を務めた山崎武司氏は、「これほどヒットを打つとは思いませんでした。一番苦労するのはバッティングだとキャンプの時から思っていたが、それを覆してくれた。はじめは与えられていたチャンスかもしれないが、レギュラーの座を自分で勝ちとった。立派ですよね」と絶賛した。

 これで通算143安打。狙うは長嶋茂雄氏の持つセ・リーグ新人最多153安打超えだ。

 山崎氏は「長嶋さんを超えてはいけないとかいろいろ言われるかもしれない。でも、長嶋さんや王さんはそんなこと思っていない。周りが言っているだけ。絶対にミスターを超えてほしい。僕はミスターファンなので。なにか一つでもあの偉大な方を超えたい。(京田には)長嶋さん超えを大いに意識してやれよと言ってきました」と話した。

 ミスター超えまで残り11本。期待のルーキーはどこまで数字を伸ばすことができるか。最後まで目が離せない。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM