ニュース

巨人3位浮上へ、マイコラス“苦手”広島攻略なるか…中村祐はCSへアピールだ 22日のセ・リーグ試合予定

無断転載禁止
巨人・マイコラス(C)KYODO NEWS IMAGES

マイコラスは広島戦4戦4敗…中村祐も巨人戦未勝利


 広島の中村祐太が中8日でマウンドに上がる。

 プロ4年目22歳の中村祐は、ここまで13試合に登板して4勝3敗、防御率3.97をマーク。しかし、8月24日のDeNA戦以降は4試合にわたって白星から遠ざかっている状況だ。前回登板の13日DeNA戦では3回3失点でKOされた。

 さらに、巨人戦は3試合に登板して0勝2敗の防御率6.08と、良い結果を残せていない。CSファイナルステージでの登板をつかみ獲るためにも、この一戦でアピールしたいところだ。

 一方の巨人は、マイコラスが先発。マイコラスは今季ここまで25試合に登板し、チーム2位の13勝(7敗)をマークしているが、広島戦は4戦4敗の防御率4.67と分が悪い。しかし、7月以降の12試合はすべて2失点以下と安定した投球を続けている。

 きょうはDeNAの試合がないため、勝利すれば3位に浮上する。マイコラスが“苦手”を克服し、大きな1勝をもたらすことができるのか注目だ。


【22日の試合予定】

広島(中村祐太)- 巨人(マイコラス)
<マツダスタジアム 18時00分>
・最近5試合の成績
広(1位):○○●○●
巨(4位):●○●●○

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西