ニュース

メッツ・青木、3試合連続安打もチームは2戦連続逆転負け

無断転載禁止
メッツ・青木
● メッツ 2 - 3 ナショナルズ ○
<現地時間9月24日 シティ・フィールド>

 メッツの青木宣親が24日(日本時間25日)、本拠地でのナショナルズ戦に「1番・右翼」で先発出場し、5打数1安打。チームは2-3で敗れ、2連敗を喫した。

 青木は初回、空振り三振。1点を追う3回、二死走者なしで迎えた第2打席は三ゴロ、2点ビハインドの6回は右飛に倒れた。

 ここまで無安打だった青木だが、8回一死一塁で迎えた第4打席で左安打。一死一、三塁と好機を作ると、続くレイエスの中安打で1点を返した。

 再び1点差で迎えた9回裏の第4打席は、二死二、三塁と逆転のチャンスだったが、投ゴロに倒れ、ゲームセット。あと一歩及ばず、メッツは2-3で2試合連続逆転負けを喫した。

 青木は3試合連続安打で打率は.284となった。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西