ニュース

T-岡田、7年ぶりの30発超えなるか!? 27日のパ・リーグ試合予定

無断転載禁止
オリックスのT-岡田

日本ハムの先発は斎藤佑樹


 オリックスの主砲・T-岡田が、本塁打王に輝いた2010年以来のシーズン30本塁打超えを狙う。

 前夜は日本ハム先発・石川直のカーブを上手くすくい上げ、バックスクリーン右への同点2ラン放った和製大砲。この一発で今季29号とし、33本塁打を放った2010年以来、7シーズンぶりの30発超えに王手をかけた。

 チームは敗れたが、自身は再び1番に入り、一発を含む2安打をマーク。今季は柳田(ソフトバンク)の89四球に次ぐ78四球を奪取しており、出塁率はリーグ4位の.379をマークしている。チームは残り9試合。今後も1番起用が続けば、必然的に打席数も増えるため、年間本塁打数の自己記録更新にも期待がかかる。

 対する日本ハムの先発は斎藤佑樹。今季はすべて先発で5試合に登板し、ここまで1勝3敗、防御率8.18の成績。シーズン終盤に巡ってきたチャンスを生かすことができるか注目だ。

【27日の試合予定】

オリックス(金子千尋)- 日本ハム(斎藤佑樹)
<京セラD大阪 18時00分>
・最近5試合の成績
オ(4位):○○●●● ※3連敗中…
日(5位):●○○●○

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西