ニュース

阪神・金本監督、満塁で3球三振の中谷に「おいしいところで…」

無断転載禁止
阪神の中谷将大
DeNA 4 - 4 阪神
<23回戦 横浜>

 阪神の中谷将大が逆転の好機で空振り三振に倒れ、ヒーローになる絶好のチャンスを生かせなかった。

 阪神は1点を追う9回、糸井嘉男のタイムリーで同点に追いつくと、続く福留孝介が四球を選び一死満塁。犠牲フライでも勝ち越せる場面で打席には中谷。しかし、DeNAの守護神・山崎康晃が投じた初球のストレートを見逃すと、2球目のストレートを空振り、最後は150キロのストレートを空振りし、3球三振に倒れた。

 中谷は今季、生え抜きの右打者では06年の浜中治氏以来となるシーズン20本塁打を記録するなど、成長を見せた選手の一人。その中谷の三振に金本知憲監督は「あそこは大チャンスだったからね。あんなにおいしいところでストレートを3つ仕留めないと。せっかく成長を見せているのにもったいない」と残念がった。

 なお、試合は両チームの救援陣が踏ん張り、4-4の引き分けで終了。阪神は3位DeNAとのゲーム差「3.5」を維持し、CS出場のクリンチナンバーを「1」とした。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM