ニュース

ソフトバンク・柳田が追加検査 全治まで3週間の見通しは変わらず

無断転載禁止
ソフトバンク・柳田悠岐(C)KYODO NEWS IMAGES
 ソフトバンクは28日、柳田悠岐が福岡市内の病院でCTによる追加検査を受診し、「右第10肋軟骨損傷」と診断されたことを発表。全治までの見込みは3週間のままで、初診からの変更はないという。

 柳田は今月20日、4番・中堅で先発した日本ハム戦で右脇腹付近を痛めて途中交代。翌日には札幌市内の病院で「右腹斜筋損傷・肋間筋損傷Ⅱ度」「全治は3週間の見込み」と診断され、出場選手登録を抹消されていた。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西