ニュース 2017.09.30. 14:51

ワースト更新95敗が迫る燕、先発はドラ1寺島 30日のセ・リーグ試合予定

無断転載禁止
ヤクルトの寺島成輝

昨夏の甲子園を盛り上げた大型左腕


 ヤクルトのドラフト1位右腕・寺島成輝が、本拠地・神宮での中日戦で一軍初登板初先発する。

 寺島は一軍春季キャンプ中に左足を故障。以降はリハビリと体力強化を図りながら、じっくと調整を重ねてきた。二軍では6試合に投げ、0勝1敗、防御率2.37の成績。シーズンも最終盤に入り、一軍登板のチャンスを得た。

 チームは現在、44勝94敗2分け、借金「50」でダントツの最下位。シーズン94敗は国鉄時代の1950年にマークした球団ワースト記録で、残り3試合であと1敗でもすれば、不名誉記録を更新してしまう。

 寺島にとっては思わぬ状況でのデビュー戦となったが、チーム状況は気にせず腕を振ってほしいところ。暗い話題が続くチームに、明るい希望を照らしたい。

【30日の試合予定】

巨人(畠世周)- 阪神(岩貞祐太)
<東京ドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
巨(4位):●○○○○ ※4連勝中!
神(2位):●●△○●

ヤクルト(寺島成輝)- 中日(大野雄大)
<神宮 18時00分>
・最近5試合の成績
ヤ(6位):●●●●● ※7連敗中…
中(5位):○○●○●

DeNA(今永昇太)- 広島(ジョンソン)
<横浜 18時00分>
・最近5試合の成績
De(3位):○○△●○
広(1位):●○○●○

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西