ニュース 2017.09.30. 21:31

DeNA、3位キープも広島に粘り負け 打線が沈黙、10回に田中健が4失点

2017.09.30 18:00
横浜DeNAベイスターズ 1 終了 5 広島東洋カープ
横浜
● DeNA 1 - 5 広島 ○
<24回戦 横浜>

 広島が代打・新井の決勝打で延長戦に勝利。DeNAは打線が振るわず、4位・巨人との差を広げることができなかった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 DeNAの先発は今永。2回に6番メヒアに先制適時打を許すも、その後は立ち直り6回途中1失点。101球と球数を要したが、先発の役割は果たした。

 打線は1点を追う5回、5番宮崎が14号ソロを右翼席へ運び同点。広島先発・ジョンソンが5回1失点で降板し、終盤以降は藤井、戸田と若手投手が登板したが、DeNA打線は7回以降わずか1安打に封じられ、次の1点が奪えなかった。

 投手陣は今永降板後、三上、砂田、パットン、山崎康が無失点リレー。しかし延長10回、6番手の田中健が四球から崩れ、代打・新井に痛恨の2点適時二塁打。その後も途中出場の坂倉に2点適時打を浴び、一気に4点を勝ち越された。

 DeNAは広島に粘り負けしたが、4位の巨人が阪神に敗れたため3位の座はキープ。同時に阪神の2位が確定したため、クライマックスシリーズの本拠地開催の可能性は消滅した。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西