ニュース

オリックスが元侍ジャパン・高木、トレード獲得の八木ら6名を戦力外

投手4人、捕手2人を戦力外


 オリックスは2日、下記の6選手と来季の選手契約を結ばない旨を発表した。

【戦力外通告】
高木 伴(投手/27歳)
八木亮祐(投手/27歳)
塚田貴之(投手/24歳)
角屋龍太(投手/26歳)※育成
赤松幸輔(捕手/25歳)※育成
中道勝士(捕手/23歳)※育成

 高木は社会人NTT東日本から2014年のドラフト4位で入団した右腕。プロ入り前の2013年にはNTT東日本での活躍が認められ、小久保ジャパンの初陣となった「2013 BASEBALL CHALLENGE 日本 vs チャイニーズ・タイペイ」の台湾遠征メンバーに選出。日の丸を背負って1試合に登板した。

 プロ入り後は3年間通算で11試合の登板に留まり、勝ち負けなしの防御率6.89の成績。今季は一軍登板がなく、ファームでは18試合の登板で2勝1敗、防御率3.38という成績だった。

 八木は2008年のドラフト2位でヤクルトに入団した左腕。昨季途中に近藤一樹との交換トレードでオリックスに移籍した。オリックス移籍後は1試合の登板に留まり、今季もここまで登板なし。ファームでは26試合の登板で2勝0敗、防御率2.40という成績だった。




DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西