ニュース

日本ハム、来春一軍キャンプはDバックス施設で実施

 日本ハムは3日、2018年の一軍春季キャンプを、アメリカ合衆国アリゾナ州スコッツデールにあるアリゾナ・ダイヤモンドバックスの施設(ソルト・リバー・フィールズ・アット・トーキング・スティック)を使用して行うと発表した。

 なお、日程の詳細は決まり次第発表される。


コメント


▼竹田憲宗 北海道日本ハムファイターズ代表取締役社長

今年まで2年間、アリゾナでキャンプを行ってきました。日本一奪回を目指して新たな環境によりレベルアップを狙い、来春からキャンプ地を変更することにいたしました。2018年はアリゾナ・ダイヤモンドバックスから広大で最新鋭のキャンプ地を提供していただくことが決まりました。全面支援を賜るダイヤモンドバックスには、心より感謝申し上げます。一人ひとりの技術向上とチーム力の強化を目的として、整った環境下で再スタートを切ります。


▼デリック・ホール ダイヤモンドバックス社長兼CEO

我々、アリゾナ・ダイヤモンドバックスは日本、および北海道日本ハムファイターズと長く良好な関係を持ってきました。今回、ソルト・リバー・フィールズにファイターズをお招きすることについて、非常にエキサイトしています。そして、ファイターズにとって最高の春季キャンプになることを願っています。

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西