ニュース 2017.10.07. 13:42

オリックス山岡、目標の150イニング到達狙う 7日のパ・リーグ試合予定

無断転載禁止
オリックスのドラ1右腕・山岡泰輔=ZOZOマリン

新人での規定投球回到達は山岡だけ


 本日のプロ野球は、セ・パ合わせオリックス-楽天戦の1試合のみ。先発投手は山岡と藤平、ドラフト1位右腕同士が投げ合う。

 本拠地最終戦となるオリックスは、現在4連敗中。若手メインの戦いを続けているが、ホーム最終戦は白星で締めたい。先発の山岡は、ここまで23試合に投げ、8勝10敗、防御率3.74の成績。ここへ来て疲れが見え始めているが、即戦力右腕としてシーズンを通して腕を振り続けてきた。

 その証が、現在144回1/3のイニング数。今季の新人投手ではただひとり規定投球回数をクリアし、この試合で5回2/3を投げれば、目標としていた150イニングに到達する。新人王争いは西武・源田が最有力と言われているが、山岡も新人王に相応しい稼働率を誇る。

 楽天先発の藤平は、ここまで7試合に投げ、2勝4敗、防御率2.65の成績。こちらも黒星が先行してはいるが、高卒新人とは思えぬ堂々たるマウンド捌きを披露している。将来のエース候補でもある両右腕。フレッシュなドラ1対決に注目だ。

【7日の試合予定】

オリックス(山岡泰輔)- 楽天(藤平尚真)
<京セラD大阪 18時00分>
・最近5試合の成績
オ(4位):○●●●● ※4連敗中…
楽(3位):●○●△●

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西